企業情報

ホーム >企業情報

 

 経営理念

私たちは 食の世界を通じて
お客様のお役に立ちたい
お客様の願い それは私たちの願い

  紋屋の屋号

紋屋という屋号

日本の各家には代々受け継がれる大切な家紋がございます。この家紋のように代々受け継がれますようにとの思いで家紋の「紋」をいただき、商いとしての屋号の「屋」を併せ紋屋と名付けました。

ごあいさつ

2020年東京オリンピックまで500日、海外旅行客も4千万人になると予測されています。一方2010年をピークに国内人口は減少を始め、2025年には1億2千万人を下回ります。国内消費人口が減り、海外旅行者の方々が替りに消費してくれる構図が見えてまいります。これに対応したビジネスの在り方、人口減に伴う人材採用の在り方など重要な課題が待ち受けています。

2020年3月開業の立川北口GREEN SPRINGSへ「新立川紋屋」の出店も決まり、社員が誇りに思う店づくりで顧客の期待を満たしつづけることが出店の狙いです。そのための教育と育成が大変重要になってまいります。

JR東日本による2020年山手線新駅高輪ゲートウエイの乗降が始まり、2024年には高輪ゲートウエイ駅前5棟の高層ビル群の大規模開発も終える見通しです。国際的な街づくりが進んでまいります。

時を同じくして、2025年位には宗教法人泉岳寺を核とした泉岳寺周辺地区の市街地再開発で、高輪ゲートウエイ駅から泉岳寺までの街の整備も終わる予定です。新たな街の誕生に伴い泉岳寺門前紋屋も新たな店づくりで顧客とのエンゲージメントを更に進めてまいります。

海外の方々の増加に伴い、世界共通語である英会話は飲食業にとって必須になってまいりました。日本語会話と英会話が得意な国の学生採用も重要な取組になります。 政府の働き方改革に伴い、飲食業がブラック企業にならないよう、私たちから改善の一歩を進めてまいります。休日(連休)取得、規定内労働時間に近づけていく取組など、できることから一歩づつ着実に進めます。

株式会社フードビジネス
代表取締役 髙野英司 

髙野社長

 会社概要

 
会社名株式会社 フードビジネス
屋号紋屋(もんや)
創業1989年8月24日
資本金1,000万円
代表者代表取締役 髙野英司
社員数42名(正社員24名 契約社員2名 アルバイト16名)
事業内容和食料理店の経営
本社183-0006 東京都府中市緑町2-3-1
店舗店舗数 3店舗
立川紋屋
190-0023 東京都立川市柴崎町3-9-7
泉岳寺門前紋屋
108-0074 東京都港区高輪2-11-6
オフィス総務部
183-0006 東京都府中市緑町2-3-1

 沿 革

   
1988.08紋屋府中市若松町に開店
1991.01東府中紋屋府中市緑町へ移転
1991.01有限会社フードビジネス設立
1996.04府中紋屋府中市府中町へ開店
1997.06紋屋府中市緑町を閉店
1997.10立川紋屋立川市柴崎町に開店
2002.01六本木紋屋港区六本木に開店
2007.02泉岳寺門前紋屋港区高輪へ開店
2007.08社名変更 株式会社フードビジネス
2008.08六本木紋屋港区六本木を閉店
2015.11黒門町紋屋文京区湯島へ開店
2018.08府中紋屋府中市府中町を閉店